くれあーれきき

藍渋染

藍渋染 手描きボディーバッグ

ほど良いサイズでしっかり身体に馴染み、多彩なポケット機能。

外出時の小物類もすっきり整理して持ち歩ける便利なショルダーバッグ。3つのフロントポケットには頻繁に出し入れする携帯電話やカードなど、メインコパートメントには、財布やデジカメ、ノートなど開口部も広く出し入れが簡単便利。ボディー背面にまでファスナーポケットが付いて見た目より、なかなかの収納力です。収納力と使い勝手に優れた、とても便利なショルダーバッグ。

藍渋染

天然藍の成分を科学的に分析してできた染料をインディゴブルーというのですが、織り上がった綿布(めんぷ)をさらし加工し、そこに藍を何度も繰り返し染め、洗い、藍染めの生地を作ります。完成した藍染めの生地に柿渋を重ねた時は、お互いが主張しあっているのですが、特殊な加工を施すことにより、自然な風合いの藍渋生地に仕上がります。また時が経つにつれ、渋が深く変わっていくのが特長で、長く使っていただくほどに、素材の変化が楽しめます。

サイズ
縦 ── 26.5cm
横 ── 25cm
マチ ── 6cm
ショルダー ── 65〜118cm(調整可)
重さ
280g
素材
本体表 ── 綿100% 藍渋染め
裏生地 ── 綿100%
本体開口部 ── ウレタン合成皮革
ショルダー ── アクリル
仕様
本体 ── ファスナー開閉式
前面 ── ファスナーポケット×2、オープンポケット×1
背面 ── ファスナーポケット×1
内部 ── オープンポケット×2(携帯電話入れ付き)
生産国
日本

藍渋染 手描きボディーバッグ

IZ-7
6,480円(内税)